◯◯はコンテンツマーケティングの未来である

◯◯はコンテンツマーケティングの未来である

◯◯はコンテンツマーケティングの未来である

 

最新の海外マーケティング情報を知りたい起業家のための
プラウドメイク英会話®ワールドマーケティングラボ
主宰の矢澤功師です。

 

マイクロソフトの2015年のリポートによると、
人間の注意持続力はたったの8秒である。

とすれば、
もしあなたがお客様を捕まえたいのであれば、
お客様の目を引く餌になるのが動画である。



この記事のタイトルにしました、
「◯◯はコンテンツマーケティングの未来である」

あなたはすでに答えがお分かりですね!
動画はコンテンツマーケティングの未来である
が正解です!

では実際にあなたのコンテンツマーケティング戦略
に動画を取り入れたい!と思ったらどうしたらいいのでしょうか?

まずはこれからお伝えする3つの質問を
ご自身に問いかけてみてください。


あなたの動画コンテンツマーケティング戦略
についての3つの質問:



1、あなたは自分のメッセージを
  サポートする動画を作っているか?

   →その動画はあなたの総合的に伝えたいこと
    をサポートしているか?


2、あなたのコンテンツ戦略は、
  あなたが伝えたいメッセージを
  様々なソーシャルメディアで伝えられているか?


3、その動画を作る前に、
  あなたの動画コンテンツをどのように
      展開していくか考えているか?




動画が与えるインパクトの可能性をわかっているブランドは、
すでにお客様と繋がり、ライバルとの差をつけているのです。


それではここで
なぜ「動画はコンテンツマーケティングの未来である」かを
バックアップする研究結果をいくつかご紹介したいと思います。



人々は動画コンテンツを消費している:
2017年のインターネットのトラフィックの74%は動画になる。
-Snapshot, Instagram, Vineなどの参加型の動画フォーマットに注目。
(記事のソース:SalesForce, 2015)



お客様は動画を見たあとに購入している:
64%のお客様は動画を見たあとに商品を購入する傾向にある。
-動画コンテンツマーケティングの投資を収益化できると示唆している。
(記事のソース:Adelie Studios, 2015)



動画はあなたのブランドを良い意味でお客様の記憶に粘着させる:
平均的なインターネットユーザーは
動画のないサイトに比べて
動画のあるサイトは88%の確立でより多くの時間を使っている。
動画が集中力をより持続させる効果を発揮していると示唆している。
(記事のソース:Adelie Studios, 2015)



あなたの競争相手の多くは動画を使っていない:
たった24%のブランドが
オンラインの動画を市場や顧客に見けて使っている。

-マーケットシェアを増やすための可能性の光があると示唆している。
(記事のソース:Adelie Studios, 2015)


最後に
動画であなたのコンテンツマーケティングを
成功させるための3つの鍵をご紹介します!



1、動画をあなたのストーリーを語るために使え

 


2、あなたの動画コンテンツ制作戦略を発展させろ

      →しっかりとした動画コンテンツの軸を持つべきである。
 
 
3、動画コンテンツ配信戦略を作れ
  →動画を作っても配信戦略がなければ届かない。
    Twitter, Instagram, Facebook, LinkedIn,
            ブログなどへの配信プランを作るべきである。
 
 

 

ソース元: 
http://www.business2community.com/content-marketing/video-is-the-future-of-content-marketing-01321571#AO5ctX1LIQmYrhj4.97

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客®︎プランナー矢澤功師です。