お客様と〇〇すればビジネスもFacebookも上手くいく!


集まる集客®︎プランナー
矢澤功師です。
  
 
昨日は、
自身の考える軸を再確認し、
ぶっ飛んだ目標に到達するために
当たり前の基準を上げるための
学びの1日でした!
 
写真 2017-09-14 13 11 26 
 
 
このような形
皆さんにメルマガで
お伝えをさせていただく立場として、
 
 
そして、
自分が関わるチームのために、
 
 
自分自身が常に
学び続けていないといけないなぁ、
 
自分自身が常に
学んだことを
実践し続けていないといけないなぁ、
 
といつも感じております。
 
 
昨日の学びは
本当に深かったです^ ^
 
 
さて、
本題に入ります!
 
 
みなさんのビジネスにおいて、
 
Facebookも
ブログも
メールマガジンも
Instagramも
LINE@も
 
セミナーも
個別相談も
 
 
全てに共通する
上手くいくための方法
があることをご存知ですか?
 
写真 2017-09-14 20 07 33 
 

 
それは、
「お客様と会話すること」
なんです。
  
 
 
あなたは
Facebookでも
ブログでも
メールマガジンでも
Instagramでも
LINE@でも
 
セミナーでも
個別相談でも
  
あなたの
伝えたいことばかり
伝えていませんか?
 
 
あなたの
ビジネスが
上手くいかないのは、
 
あなたの言葉が
お客様に
伝わって
いないから
かもしれません。

 
 
 
そして、
あなたの
言葉伝わらないのは、
 
お客様と
会話していないから
なのです。
 
  
 
  
お客様の視点に立って
お客様の知りたいことを
お客様のわかる言葉で
伝えることで
 

初めてお客様との
会話が成り立つのです。

 
 
みなさんもぜひ
お客様の気持ちに
なって考えて
お客様と会話すること
を意識してみてくださいね!
 
  
 
例えば
Facebookだったら、
 
 
自分の専門知識を
難しい言葉で
自分の書きたいことを
長文に渡って
書いて投稿していたら
どうでしょうか?
 
 
私だったら、
自分の専門知識で解決できる
お客様のお悩みを一つ
取り上げて、
その解決方法を一つ
小学校6年生が読んでも
分かりやすい
言葉で簡潔に解説します。 

 
 
例えば
メールマガジンだったら、
 
 
 
毎日超長文の
要点がまとまらない
メルマガが夜中の3時に
届いたらどうでしょうか?
 
 
 
私だったら、
1通のメルマガで
伝えることを1つに決めて、
それについて
小学校6年生でも
分かりやすい言葉で
話し言葉で解説し、
 
お客様に
読んでいただきやすい
時間に送信します。
 
 
 
このように
自分のファンやお客様
の立場に立って
会話をしてみてくださいね! 
 

では、また明日メールします。  

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客®︎プランナー矢澤功師です。