集客できる人はまずはお客様と先生と生徒の関係を創り、できない人はお客様にとにかく売り込む。

水泳でもマラソンでも
どんなスポーツでも、
 
いきなり泳ぎ出したり、
走り出したりせずに、
 
ウォーミングアップを
することで
パフォーマンスに適した状態に
カラダをもっていきます。
 
  
また、
ウォーミングアップを
することで怪我をしにくくなり、
 
ウォーミングアップの
時間は必要ですが、
結果的に運動効率を
上げるのです。
 
 
ところであなたは、
ビジネスを行うとき、
 
水泳で言えば、
いきなり泳ぎだしたり、
 
マラソンで言えば、
いきなり走り出したり、
していないですか?
 
 
ビジネスで言えば、
いきなり売り込み、
いきなり宣伝が、
 
ウォーミングアップなしに
水泳やマラソンをするような
ものなのです。
  
 
いきなりやってしまうから、
あなたの発信を見ている人は
あなたを
「売り込む人だ」と
感じてしまうのです。
 
 
「集客できる人」は
売り込みや宣伝をしないのです。
   
「集客できる人」は、
売り込むのではなく、
まずは、
会う前の段階からWEB上で 
先生と生徒の関係を
創り上げるのです。  
 
Facebook 43.001
 
   
なぜなら、
WEB上で
あなたの発信を見ている人は
 
あなたの
商品やサービスには

興味がないから
なのです。

 
まずは、
あなたが
どんな人の
どんなお悩みを解決できる
専門家であるのか?
 
  
あなたの商品・サービスが
どんな人の
どんなお悩みを
 
どのように解決して
その人はどのようになれたのか? 
 
を、
発信していくことで、
 
同じお悩みを持っている
あなたの発信を見ている方が
あなたに興味を持つのです。
 
 
あなたに興味を持って、
あなたのfacebookや
ブログ・メールマガジンでの
発信を見ているうちに
 
自分の悩みを
あなたに解決してもらいたい
 
という欲が生まれてくるのです。
  
 
この欲が高まったときに
あなたに直接、
セミナーで会える機会や
個別相談で会える機会があれば、
 
あなたの
セミナーや個別相談会に
来てくれるのです。
 
 
それも、
あなたのことを
そのお悩みを
解決してくれる

先生だと信頼した上で、です。 
 
 
「集客できる人」は
このお客様の気持ちの動きを
知っているので、
 
この無料で
お客様に教えて差し上げる
ステップに手を抜かないのです。
  
 
一方で
「集客できない人」は、
無料で
お客様に教えて差し上げる
ステップをできるだけ省こうとします。
  
  
確かに、
売上をできるだけ早く上げたい、
という気持ちはわかりますが、
 
いきなり売り込んでしまったり、
いきなり宣伝をしてしまっては、
お客様は引いてしまうのです。
 
 
僕も
起業したての頃には
ガンガン売り込みたくて、
 
チラシを撒いたり、
イベントの宣伝を色々なところで
告知したりしていましたが、
 
売り込み感が強かったので、
ほとんど集客にはつながりませんでしたし、
 
来てくださったお客様も
先生と生徒の関係にはほど遠い、
 
仕方ないから買ってやるよ!
感が強いお客様でした。
 
  
 
お客様と
先生と生徒の関係を創ることで、
 
他の人ではなく、
あなたにお願いしたい!
 
という気持ちを掻き立てることが
できるのです。
 
  
あなたもそうじゃないですか?
 
例えば、
痩せたいと思ったら、
 
ダイエットについて
知識があまりない人にお願いするか、
 
世間一般に出回っている
ダイエットについては全部知っている
知識豊富な人にお願いするか、
 
どちらの人にお願いしますか?
 
 
だからこそ、
無料で発信している段階で
まずはお客様にとって
あなたが信頼できる先生となる、
ことが大切です。
  
 
同じfacebookやブログ、メールマガジン
を使った発信をするのでも、
 
お客様に信頼を与える発信をするのと、
とにかく売り込む発信をするのでは、
  
お客様の心理的な印象は
全く変わってくるのです。
 
 
もしあなたが、
発信を変えることができたら、
お客様と先生と生徒の関係を
創ることができるのです。  
 

未来のお客様が創れる
シゴトにつながるfacebookの使い方は
こちらの電子書籍で徹底解説しています!
https://proud-make.com/?p=6392&wp0711

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客®︎プランナー矢澤功師です。